運動

有酸素運動と無酸素運動

痩せようと思ったら一度は聞いたことがある、有酸素運動と無酸素運動。

無酸素運動(筋トレ)は短い時間で効果をあげられる方法ですが、パソコンと向き合ってばかりいる人がいきなり、筋トレで痩せるのは至難の業です。ライザップはこの無酸素運動と徹底した食事制限で短期間で効果を出す方法です。最初は運動がかなりキツク感じると予想されます。

  • 私自身も当初は筋トレに挑戦しましたが、長続きできず断念しました。筋トレを行う以前の体だったのです。まったく運動をしていないようでしたら、最初は3キロ位の散歩またはジョギングをして、その後少しづつ距離を延ばすとかタイムを縮めてからやったほうのがいいと思われます。私の場合はそういう理由で有酸素運動よりです。最近は毎日でありませんが結構続けています。
  • 約7キロを大股で早歩きまたはジョギング。
  • スクワットと腹筋を数十回出来ることを続けることが重要です。

プロテイン

プロテインの種類

ダイエット中にプロテイン(タンパク質)を摂取した方が良いと言われています。
その理由は以下のようなことが考えられます。

  • リバウンドのリスクを軽減できるから
  • エネルギー不足による頭痛などの不調を予防できるから
  • 筋肉量の低下を防ぐ
  • 糖質の代わりとなる

なんか、良さそうだけどその前に、そもそもプロテインに多く含まれる「たんぱく質」って何?たんぱく質は髪や肌、爪などの元となる必要不可欠な栄養素で体を鍛えているのには、とても重宝な栄養素です。

プロテインは高たんぱく質でありながら、脂肪分はこくわずかで必要な栄養を補給できる優れものです。

プロテインは商品数が多くて迷いますが、よく調べて自分に合ったものを選びましょう。

 

◎マッチョになりたい人(運動後30分以内に摂取)
原材料が牛乳をベースにしたホエイプロテイン

◎体を大きくしたい、栄養を補強したい(寝る1時間前)
原材料が牛乳をベースにしたカゼインプロテイン

◎ダイエットをした人(寝る1時間前)
大豆をベースにしたソイプロテイン
プロティンは男性用の筋肉というイメージがありますが、実はダイエットにもむいています。そして女性の方には、人気のあるのがこちらの大豆をベースにしたソイプロテインです。

 

プロテインを飲みすぎると肝臓にダメージを与えると言われています、飲みすぐにご注意ください。
オススメ◎ダイエットをしたい人(寝る1時間前)
個人的には、玄米プロテインをオススメします。
なぜならば内臓に優しい玄米プロティンだから。アトピー方、女性の方、にオススメです。

 

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】

 

ライス・プロテイン(玄米プロテイン)600g

 

HMB

筋肉を守る

HMBって?私もプロテインの事を調べている途中で「HMB」という商品を知りました。

筋肉を守る役目をするそうです。良さそうなので購入してみましたのが下記の商品です。たまにしか飲んでいないので効果について体感できていません。ちゃんと飲めば効果があるのかもしれません。

もちらん、写真のようなマッチョにはなっていません。

 

HMB POWER BOOST HMB サプリメント 360タブレット 1袋 90000mg