お水だけで太る?太らない?どっち?

水だけでも太るというのを聞いたことがあります。水太りというものです。
一度は聞いたことがありますが、これについて自分なりに調べてみました。

結論からすると、「太りません」、一時的に水の分だけ体重は増えますが、太りません。

水にカロリーはありません。

水を飲んで、体がむくんで太るというのをネットみましたが、このような人は病院にいって診察してもらったほうのがいいでしょう。

水を飲んで太った人なんて身近にいませんし、会ったこともないのですが、もしそのような方がいたならきっと水と一緒にお菓子などを食べているのではと思います。

水といえば、1日にどれくらい飲めばいいのでしょうか?

人は1日に2リットル飲むといいと聞いたことがあります。
水分は、食事からも摂取できますし、体内でも水はできますので、2リットルまでは飲まなくてもいいと思います。
もちろん人によって変わってきますので、あくまで目安として考えてください。
夏の暑い日などは汗の量も多くなるのでもっと多くの水を補給しなければなりませんね。

冷たい水は胃腸への負担が大きく、特に大量の冷水を一度に飲むと胃腸を壊しやすく、水分をしっかり補給できません。

お茶やコーヒーよりもお水のほうがいいです。

お茶もコーヒーも余分なものを体内で分解しなくてはなりませんので、内臓に負担がかかります、それならば負担のかからない常温の水又はさ湯がおすすめです。

おすすめの記事