植物繊維は、便秘や腸内環境の改善にはいいということは知られています。食物繊維は食品に含まれる栄養素のうち人が吸収できない成分です

食物繊維には大きく分けて水に溶ける水溶性植物繊維
水に溶けにくい不溶性植物繊維の2種類があります。

植物繊維は、消化されないで吸収されません。吸収されないの食品がなぜいいのか?
それが、とっても体にいいことをしれくれます。

〇水溶性植物繊維
レタス、キャベツ、ごぼう、コーン、ニンジン、カニ、カニ等

水溶性はうんちになって便秘解消に役にたちます。

〇不溶性植物繊維
わかめ、もずく、コンニャク、ゼリー等

体の毒などを吸収してそれら、うんちとして一緒に排出します。

特に便秘の方にはお勧めです。
食べても吸収されなのですから、ダイエットには向いています。

おすすめの記事