減量とダイエットは違います。

この二つ両方とも体重を減少させることを目的にはしていますが、まったくの別物です。

減量とは、体重を減らすこと。減量というとボクサーのイメージがあります。試合の前まで一時的に急激に体重を減らすことです。

水分や食事を極限まで抑えて一時的に飢餓状態にまでします、計量後食事をし体重が元に戻ります。
こんなことを普通の人がやったらまず体を壊します。

ダイエットとは体調維持のための食事制限。太りすぎを防ぐために低カロリーの食品をとること、まーこんな感じです。

ダイエットの場合は、急激に体重を減らし、リバウンドをしないようにすることが目標です。
健康的に痩せるためには、適切な目標設定をし、運動、食事、生活習慣の3つを見直していくことが重要です。
急激な体重減少は飢餓状態と脳が認識してしまいリバウントしやすい体になってしまいます。

急激な食事制限をすると、逆に太りやすい体質になってしまいます。

急激な体重減少は、絶対にやめましょう。

 

おすすめの記事